FC2ブログ

カメラ片手に着物でお出かけ。

古い建物と写真と着物が好きな地に足つかない主婦のブログ

GRの持ち歩きかた 

2009.04.15

今回は少し長くなりそうなのでお暇な方だけどうぞ。

GRD2とのお付き合いもそろそろ1ヶ月になります。

外出時には携帯を忘れてもGRは忘れない、といえるほど欠かさず
持ち歩いているわけですが、ずっと気がかりなことがひとつ。
それは「みんなどうやって持ち歩いてるんだろう?」ということ。


今のところわたしはこんな他愛もない小袋に入れて、
それを適当にカバンに突っ込んで歩いています。


優しい夫から勝手に拝借して使ってる


撮りたい風景に出会ったら慌ててカバンに手を突っ込みごそごそ。
そして満足したらまたこれに入れてカバンに入れる。
GRが痛いよ~!と悲鳴をあげるのが聞こえてくるようです(涙)

どう持ち歩くのがいちばん効率的でカメラに優しいのか?

とりあえずネックストラップでもつけるか。
と思っているところにかわいいのを発見。

mina カメラストラップ(4月20日まで予約受付)

わたしが写真を撮るのに参考にさせてもらっている、

「カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術」
のサイトで紹介されていたものです。

女の子っぽくてすごく可愛いし、ストラップの幅が広くて
肩が凝らなそう(重要!)

でも何となく、革の方が好きかな、と思い、さらに探していると…
あった!わたしの理想ど真ん中のストラップ!

児島商店 LEATHER ROPE DG

可愛さと大人っぽい高級感の絶妙なバランス。
まさにわたしが求める条件そのもの。

…しかし。
お値段も高級感漂ってました。
働いている頃なら迷わずこれを買ったでしょうが、無収入の専業主婦には…。


と、そこで思いついた。
これに似たの作ればいいんじゃん。
ベルトで。
そして、あら気がつけばこんなところにぴったりな革のベルトが。

鼻息荒くドライバーセットを取り出し、キリでブスッと…。

ブスッと…



穴開かない~!
かわ堅い~!!

ベルトみたいな分厚い革に穴をあけるには、どうやら
スクリューポンチという道具が必要なようです。
他に使う用途もないのに、上手く作れる保証もないのに、
わざわざそれ買うくらいなら出来てる他のを買うさ…。



さっさと諦めました。
もうしばらく、GRに耐えてもらう日々が続きそうです。
どなたかこれを最後まで読んで下さった方、
革製で3000円までで2点吊り仕様のいいストラップがあれば
紹介して下さいませ。
お待ち致しております。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

タグ : GR ネックストラップ カメラストラップ ストラップ

高嶺の花 

2009.04.05

おとといの桜の写真をなんとかするべくRAW現像に挑戦。
こんなに苦戦するとは思わなかった…。



持ってるPHOTOSHOP CSでDNGファイル(RAWファイルの
標準フォーマット)を読めないのはなぜ??
CAMERA RAWっていうプラグインちゃんと入ってますけど。
わたしのPHOTO SHOPのどこが悪いっていうんですか。



結局、プラグインのバージョンが古いためだということに
気付くのに2時間くらいかかってしまった。


そしてなんとか無事DNGファイルを読み込み、補正というには
やや強引すぎる色調・明るさ変更を施してできたのがこれ。


さくら1

さくら2

さくら3



色調をちょっとずつ変えてみたりして
自分なりに工夫してみたつもりでしたが…
それ以前にせっかくの桜が潰れてしまってますね…

来年はもっときれいに撮れるようになっていることを信じつつ。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : - ジャンル : 写真

GR DIGITAL 2,もしくは豚に真珠 

2009.03.28

DR DIGITAL 2

このブログの写真は基本的にこれで撮っています。

リコーGR DIGITAL 2。
2週間くらい前に買ってからというものすっかり虜状態。
かっこいいんです。見た目も中身(撮れる写真)も。

それまでデジカメなんてほとんど触ってなく、写真は1500円
くらいのちびトイカメラで適当に撮って満足していたわたし。
(今でもトイカメラも好きだけど。)
それが壊れてからはカメラ携帯のみ。限界を感じつつも、「携帯も
デジカメも持ち歩くって、なんかやだな~」と放置。

それが変わったのは、職場の仲間が買ったデジカメを見せてくれた
時です。
一眼レフのように(もちろん表現力は一眼が上でしょうが)
絞りやシャッタースピード、ホワイトバランスなどが調整できる。
背景をぼかしてターゲットをくっきり際立たせたマクロ撮影も、
車のバックライトが線上に光の河のように流れる夜景もOK。
いいなあ…。
2万くらいの普通のデジカメじゃこれきっとできないんだよね…。

彼にお勧めを聞いてみました。そこで「こういうのもありますよ」
と教えられたのがリコーのGRとDX 200だったのです。
これがわたしとこのカメラとの出会いです。
数時間後、渋谷のヤマダ電機のデジカメコーナーで頭を抱えました。
パンフに載ってる写真が好みなのはGR。でもズームがない。
手ブレ補正もない。完全初心者のわたしが買って大丈夫なのか。
かといって、DX200は何となく写真がDRより雰囲気に欠ける気が
してしまう…。

結局店員さんの「いいと思ったほうのカメラがいいですよ」
という言葉でGRに決めました。
大正解です。
いじればいじるほど楽しい。
無駄を削ぎ落とした硬派なデザイン。
構えると手にしっくりフィットしてすべらない。
小さくて軽いから肩が凝らない。
(一眼の重さはわたしにはハードル高いです)
そしてやっぱり、ほんのちょっとだけやわらかさを感じる
写真の雰囲気。
これは気のせいじゃないと思う。
どうしてこの感じが生まれるんだろう。

まだまだ何もわかっていない。
でもだからこそ、勉強も楽しいのです。
わたしの今の教科書はこれ。

DR perfect guide

多分GRユーザーの多くがこの本買ってるだろうな。
しかし、これ見ると森山大道はじめたくさんのプロたちが
信頼するカメラなんだということが分かります。
やっぱりわたしには分不相応だったのか…?
これはますます上手くなるしかないようです。



あら、タモリさんやアルフィーの坂崎さんも使ってるのね。


テーマ : いいもの見つけた! - ジャンル : 日記

タグ : GR DIGITAL2 DX200 絞り シャッタースピード ホワイトバランス

«  | HOME | 

プロフィール

maki*k

Author:maki*k
スローライフ満喫中の妊婦。
来年3月の出産まで、もうちょっとだけ休憩。

ずっと使っていたGR digital2は
ちょっとお休み、
いまはiPhoneに夢中。

更新もコメントのお返しも、
いまはとてもゆっくりです。
気長に、のんびりつき合って下さると
うれしいです。

※リンクを下さる場合はお知らせ頂けると助かります。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング/1月
ブログパーツ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
ご訪問ありがとうございます。 あなたは
最新コメント
写真帖

全てを見る


リンク
呟き