FC2ブログ

カメラ片手に着物でお出かけ。

古い建物と写真と着物が好きな地に足つかない主婦のブログ

自分で編集しよう。 

2010.03.18




江の電和田塚駅のホームのベンチ。


今日の写真は、文章とはあまり関係ありません。
いや、ちょっと関係あるかな。ポスターも紙だから。


今日は長いです。





この間始めたツィッター。
コミュニケーションの道具として
活かせてなどいないんだけれど、
少なくとも触れられる情報が
増えたことは確かだと思う。


さっき、ツィッター経由で
あの「ハイパーメディアクリエイター」さんのブログを見た。
紙で出来た本はもう寿命が
長くないかもしれない、と言っている。



わたしは雑誌が好きだ。
ファッション誌も好きだし、
自己啓発系ビジネス雑誌も時々買う。



雑誌にはみんなの今の気分や考えていることが、
けっこう映し出されていると思う。
そこには編集する側のフィルターが
かかっているんだろうけど、
「アナタ、こういうのが好きなんでしょ?
じゃあこういうこと考えてるんでしょ?」
ってお膳立てされているんだろうけど、
それでも結果として、ある程度
映し出されていることは事実だと思う。



でも、たくさんの雑誌が休刊、廃刊になっていく。
この調子で雑誌が廃れていったら、
雑誌はiPhoneみたいなもので配信されたものを
読むことになるんだろうか。



でも、あんな小さな液晶で、
しこしこスクロールしながら画面を追うのは
ストレスがたまりそう。
キンドルとかいうものは、わりとすんなり
文庫本の代わりになりそうだが
(それでも文庫本のページの手触りとかは好きなので
なくなってほしくはないのだが)、
雑誌はデジタル化されたら、結構かたちが
変わってしまいそうな気がする。
あんな小さい液晶で一度に見られる
画像や文章は量が限られているから。



と、そこまで考えて気づく。
なんでわたしは画面の大きさにこだわるのか。
誰かにきちんと見やすく整理して、
レイアウトしてもらった形でないと
情報が受け取れないということなのか。
そうか、これも踊らされているという
状態なのかもしれない。
これからは、小さい画面に映し出される情報のかけらを
自分でちゃんと編集して、
組み立てる力がないとだめなのかもしれない。
これってすごく今さらな気付きなのかもしれない。



そんなことを今さらでも考えさせてくれる
ツィッターは、少なくともわたしには刺激になっている。


TSUYOSHI TAKASHIRO -BLOG-



にほんブログ村 写真ブログへ
スポンサーサイト



テーマ : お散歩写真 - ジャンル : 写真

 | HOME | 

プロフィール

maki*k

Author:maki*k
スローライフ満喫中の妊婦。
来年3月の出産まで、もうちょっとだけ休憩。

ずっと使っていたGR digital2は
ちょっとお休み、
いまはiPhoneに夢中。

更新もコメントのお返しも、
いまはとてもゆっくりです。
気長に、のんびりつき合って下さると
うれしいです。

※リンクを下さる場合はお知らせ頂けると助かります。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング/1月
ブログパーツ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
ご訪問ありがとうございます。 あなたは
最新コメント
写真帖

全てを見る


リンク
呟き