カメラ片手に着物でお出かけ。

古い建物と写真と着物が好きな地に足つかない主婦のブログ

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GR DIGITAL 2,もしくは豚に真珠 

2009.03.28

DR DIGITAL 2

このブログの写真は基本的にこれで撮っています。

リコーGR DIGITAL 2。
2週間くらい前に買ってからというものすっかり虜状態。
かっこいいんです。見た目も中身(撮れる写真)も。

それまでデジカメなんてほとんど触ってなく、写真は1500円
くらいのちびトイカメラで適当に撮って満足していたわたし。
(今でもトイカメラも好きだけど。)
それが壊れてからはカメラ携帯のみ。限界を感じつつも、「携帯も
デジカメも持ち歩くって、なんかやだな~」と放置。

それが変わったのは、職場の仲間が買ったデジカメを見せてくれた
時です。
一眼レフのように(もちろん表現力は一眼が上でしょうが)
絞りやシャッタースピード、ホワイトバランスなどが調整できる。
背景をぼかしてターゲットをくっきり際立たせたマクロ撮影も、
車のバックライトが線上に光の河のように流れる夜景もOK。
いいなあ…。
2万くらいの普通のデジカメじゃこれきっとできないんだよね…。

彼にお勧めを聞いてみました。そこで「こういうのもありますよ」
と教えられたのがリコーのGRとDX 200だったのです。
これがわたしとこのカメラとの出会いです。
数時間後、渋谷のヤマダ電機のデジカメコーナーで頭を抱えました。
パンフに載ってる写真が好みなのはGR。でもズームがない。
手ブレ補正もない。完全初心者のわたしが買って大丈夫なのか。
かといって、DX200は何となく写真がDRより雰囲気に欠ける気が
してしまう…。

結局店員さんの「いいと思ったほうのカメラがいいですよ」
という言葉でGRに決めました。
大正解です。
いじればいじるほど楽しい。
無駄を削ぎ落とした硬派なデザイン。
構えると手にしっくりフィットしてすべらない。
小さくて軽いから肩が凝らない。
(一眼の重さはわたしにはハードル高いです)
そしてやっぱり、ほんのちょっとだけやわらかさを感じる
写真の雰囲気。
これは気のせいじゃないと思う。
どうしてこの感じが生まれるんだろう。

まだまだ何もわかっていない。
でもだからこそ、勉強も楽しいのです。
わたしの今の教科書はこれ。

DR perfect guide

多分GRユーザーの多くがこの本買ってるだろうな。
しかし、これ見ると森山大道はじめたくさんのプロたちが
信頼するカメラなんだということが分かります。
やっぱりわたしには分不相応だったのか…?
これはますます上手くなるしかないようです。



あら、タモリさんやアルフィーの坂崎さんも使ってるのね。


スポンサーサイト

テーマ : いいもの見つけた! - ジャンル : 日記

タグ : GR DIGITAL2 DX200 絞り シャッタースピード ホワイトバランス

 | HOME |  »

プロフィール

maki*k

Author:maki*k
スローライフ満喫中の妊婦。
来年3月の出産まで、もうちょっとだけ休憩。

ずっと使っていたGR digital2は
ちょっとお休み、
いまはiPhoneに夢中。

更新もコメントのお返しも、
いまはとてもゆっくりです。
気長に、のんびりつき合って下さると
うれしいです。

※リンクを下さる場合はお知らせ頂けると助かります。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

人気記事ランキング/1月
ブログパーツ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
ご訪問ありがとうございます。 あなたは
最新コメント
写真帖

全てを見る


リンク
呟き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。